施術者の力量?

エステにせよ医療機関にせよ、施術者の力量が問われないのが長所と言われています。
それもそのはず、毛にダメージを与えてくれるのは機械です。
昔は毛を一本一本抽出して脱毛していましたので施術者の力量が問われていましたが、今では機械が毛を「攻撃」しますので、施術者の力量が問われないと言われているのですが、必ずしも問われないとは言い切れません。
というのも、その機械を操るのは人間です。
施術直後はともかく、毛周期の関係から、そのうち毛が生えてきます。
その時に力量がはっきりと見えてしまいます。
というのも、機械が当てられていない所は元と同じ毛が生えてくるのです。
そのため、生えてきた毛を見て、施術者の力量が解ってしまうのです。
上手な方の施術の場合、毛があまり見えないのですが、下手な施術者の場合、毛が一直線に並んでいたり、特定の範囲が当てられていなかったり…といったように、大いに不満の残るものとなってしまいますので、その点は事前に確認しておくべきでしょう。
施術者も人間ですのでミスはあります。
もしも結果に納得がいかないのであれば、脱毛してもらった機関に連絡してみるべきでしょう。
場合によっては再度脱毛を行ってくれる事もあります。
当然ですが脱毛は慈善事業ではなく、サービスの一環として行ってくれているはずなのですから、そのような結果の場合、お客の信用を裏切った事になってしまい、大きな問題に発展してしまう事になりかねませんから。

Copyright (C)2017脱毛で肌トラブルにならないために.All rights reserved.